10月/12 30

★NEW YORK☆

先週、夏休みを頂いたので、NYに行って来ました(*^^*)

本当は石垣島に行く予定をしていたのですが

台風直撃のため

急きょNYに変更しました∀・)

初めてのNYでしたが

すごくたのしかったです(・∀・)

自由の女神を見に行ったり

ブロードウェイでミュージカルを見たり

セントラルパークで早朝ランニングをしたり

NYの夜景を見たり

美術館めぐりをしたり

ショッピングしたりと

すごく充実していました(´∀` )ノ

前回のblogで紹介した

NIKEのランニングシューズも

NYに持って行き

そのランニングシューズをはいて

セントラルパークをランニングしましたε=ヾ(*∀)

早朝のセントラルパークはすごく気持ち良く

紅葉もしていて、とても綺麗でした*

HAPPYな旅行になり

たくさんの刺激を受けました!

HAPPY  SMILE

10月/12 29

〜食欲の秋〜

こんにちはっ。
現在アルモニア店の水戸です♪

今回は私の大好きなお店をご紹介します♪

三軒茶屋にある『PePe』という、

フレンチベースのお食事と

イタリア&ニューワールドワインを

取り揃えた小さなお店です。

なかでも私がオススメなのは自家製の〝PePeぱん〟です♡

ゴルゴンゾーラ、ジェノヴェーゼ、パルミジャーノ、オニオン、オリーブetc…
日替わりで20種類くらいあるのですが、

すっごく美味しいんです‼

モチモチなPePeぱんを食べたとたん、、
幸せな気持ちになれます♡

パンだけを買いにくる方もいるそうです♪
もちろんパン以外にもたくさんお料理があります。


ケータリングもやってくれるみたいなので、

ホームパーティーやピクニックの時にぜひ♪

もし興味のある方やお近くにお住みの方は、

ぜひ‼ぜひ‼足を運んでみてください(*^^*)

PePe Facebook→こちらへ

10月/12 28

eye ケア

アシスタント高木です!

少しずつ寒くなってきて、乾燥する季節になりましたね。

乾燥はお肌の対敵!!

私自身、

特に目周りのケアに力を入れていて、クマも目立ちやすいので

保湿しながらしっかりカバーすることを常に意識しています。

化粧水をしっかり浸透させ

続いて乳液

そして、アズレニアクリームをたっぷりと塗ります。

基礎化粧をしっかりすることで、ファンデーションのノリが全然違います!

塗るときは必ず、まぶたは内側から外側へ。

涙袋は外側から内側へ!

円を描くように優しいタッチでマッサージしながら塗ります。

逆にしてしまうと、皮膚を引っ張ってシワになってしまいますよー

目の下の手強いクマには、スティックファンデーション。

クマの出ているラインに沿うようにつけていきます。

一番トーンの暗い151でくすみをカバー。このとき、肌色よりトーンが暗いこの色をつけることがポイントです。

続いて150で同じところに重ねてトーンアップ。

伸ばすときは、指で優しくたたき込みます。せっかくつけたところを伸ばして薄くしすぎないように。

wAtosAのカバーファンデーションは

やわらかくて伸びがいいので、皮膚がうすい目の周りでもとっても使いやすいです。

乾燥やクマが気になる方

ぜひ、一度お試しください☆

10月/12 23

☀ 景色 ☀

   先日、ミーティングのため車を走らせていた時

箱根ターンパイクから伊豆スカイラインに入るあたりで

あまりの良い景色に車を止めて パチリ !!!

 

 

芦ノ湖の背に富士山!

青い空に雲!

足元には花!

心に残る、景色でした。

MOKU

10月/12 21

私の癒し

こんにちは。
Armonia  山﨑です。
今回私のオススメのお香を紹介したいと思います♪
伊勢神宮おかげ横丁にある『くつろぎや』

HP→こちら

くつろぎやではオリジナルのお香が沢山あります!!
こちらのお香は天然香料でつくられているので、
優しい香りが特徴です!
ちなみに私のオススメは『松』と『みず』です♪
松は、香りが薄いお香ですが、ほんのり緑の香りがします。
お家で森林浴をしてる気分になります( ´ ▽ ` )ノ
みずは、
神宮神域を流れる清流五十鈴川の香りを表しているらしく、
ほんのり石鹸のような香りがします。
とても爽やかなお香です♪
他にも『くつろぎや』には
変わった名前のお香が沢山あります。
*春、夏、秋、冬
*みず、かぜ、はな
*大地、空
*初恋                  など…
それぞれ素敵な香りです☆
お香好きな方がいれば、是非一度はお試し下さい(^з^)-☆

SALON

Armonia ROPPONGI GRAND HYATT TOKYO

SASHU WEDDING

i